スマホカメラを上手に使う写真のテクニック

初心者にぴったりのカメラ選び

スマホカメラでプロ顔負けの写真テク

どんな人でもスマートフォンのカメラ機能を一度は使ったことがあるでしょう。最近のスマートフォンのカメラは性能が良いために綺麗に撮れるようになりました。そんなスマホカメラでもっとプロのような写真が撮れるテクニックについてお教えします!
まずは写真の撮り方を少し工夫するだけでかなり出来栄えが変わります。まずは自分が撮りたいと思った対象より一歩前で撮ることです。自分のいいなと思った位置より1〜2歩進んだところから撮るだけで綺麗に撮れちゃうというわけです。
この原理で、もし撮りたいと思ったものの後ろに邪魔なものがあった時の話です。そんな時はできるだけ対象に近づいて後ろの邪魔なものをできるだけフレームから外させるようにするといいです。やはり背景にはできるだけ不要なものは映さないことが綺麗に写すコツですね。
次に自分の撮りたい対象を真ん中に撮るのではなくあえて端に位置するように撮ることです。一般的に真ん中に撮りたいものを位置して撮ってしまうことが多いですがそこを工夫してあえて余白を作ることでプロの良いな写真が撮れるといいうわけです。
この他にもテクニックはたくさんありますがもしも手っ取り早くプロ顔負けの写真を撮りたければアプリのエフェクト機能を使うのも良いかもしれないですね。これらの方法で美しい写真を撮ってみましょう!