初心者にぴったりのカメラ選びをご紹介

初心者にぴったりのカメラ選び

初めてのカメラを選ぶ

カメラ越しに見た風景に取り憑かれ、どこに行くにもカメラを持って出かけるという人もいると思います。そんなカメラのある生活に憧れたり、子供や家族の写真や映像を高画質で残したいという方が新しくカメラを購入しようと考えているのではないでしょうか。
しかし、カメラに関しての知識が乏しく、どのカメラを買えばいいのか迷っている人もいるでしょう。
最近のカメラに慣れた人にとって、手ブレ補正や自動ピント補正機能など、写真や映像を撮影するのに必要な技能が、カメラに備わっているので、撮影自体はそこまで難しくありません。
ただし、カメラの性能が高くなりすぎてしまって、どこでカメラを比較していいのか、初心者にはわかりにくいと思います。
そこで、カメラの初心者にもわかりやすく、カメラを比較する方法と、カメラの選び方について少しご紹介していこうと思います。

カメラの種類について

カメラといっても種類はひとつではありません。いくつかの種類があり、それぞれに特徴があるので、まずはおおまかに種類の数と、その特徴についてご説明します。
その前に、ここで紹介するカメラは、デジタルカメラを主体としたものです。
・一眼レフカメラ
一眼レフカメラには、ミラーレスと一眼レフの2つの種類があります。この2つの大きな違いはカメラの中にある反射鏡の有無によって、大きさがまったく違うということです。ミラーレス一眼レフカメラは小さくて、一眼レフより衝撃に強いという利点があります。
・コンパクトデジタルカメラ
コンデジと呼ばれるデジタルカメラで、一眼レフカメラよりコンパクトで手のひらに収まる程度の大きさと、重さしかないので、持ち歩くのに大変便利です。
コンパクトデジタルカメラですが、スマートフォンのカメラが普及し、性能も高くなってきたことから、利用する人は少なくなったイメージがありますが、カメラに特化しているため、スマートフォンのカメラより性能は良いです。
一眼レフとコンパクトデジタルカメラで、どちらを選ぶか、価格や手軽さを考えると、コンパクトデジタルカメラが選ばれますが、最近の一眼レフは、使い勝手も簡単になっていて、性能も高いので、少しお金はかかりますが、本格的にカメラを使っていきたいと思う初心者の方は、ミラーレスの一眼レフという選択もありだと思います。

ニーズに合わせたカメラ選び

女性のカメラ初心者の方には、一眼レフカメラはゴツくてかわいくない。と思った人もいるかもしれません。
確かに一眼レフカメラは大きな物が大半で、女性によっては持ち歩くのが苦痛に感じる人もいるかもしれません。
このように、カメラを使う人のニーズによって、使うカメラを選ぶ必要があり、カメラ自身、そうした人のニーズに応えるように、様々な機種が存在します。
先ほどの例で言うと、一眼レフカメラは使い辛いけど、カメラを本格的に使いたいと思っている方は、ミラーレス一眼がおすすめです。
ミラーレス一眼は、機能は普通の一眼レフカメラと違いはありません。また、一眼レフカメラよりも、コンパクトなので、持ち運ぶのも便利です。
このミラーレス一眼の良いところは、デザイン性の高い外見もあります。初心者の方でも比較的手に持ちやすいカメラという点では、ミラーレス一眼はおすすめのカメラです。
また、ミラーレス一眼ではなく、もっと手軽なカメラをお求めなら、まずはコンパクトデジタルカメラを購入して使ってみて、コンパクトデジタルカメラでは満足出来ないという方が、ミラーレス一眼、または、一眼レフカメラに買い換えるというのもいいでしょう。

カメラの価格が気になる

最初に買うカメラだから、良いカメラを買いたい。
買い換えることが前提なので、あまり予算は掛けたくない。
カメラ初心者の方から蔵人の方まで、カメラ選びで価格が気になると思います。当たり前かもしれませんが、カメラで最も高額なのは、一眼レフカメラになります。
一眼レフカメラの価格は、5万円〜10万円前後。
上になると、もっと高額な一眼レフカメラが存在します。
中古ならそれなりの物でも、4万円ぐらいで購入することが出来ます。
ミラーレス一眼カメラなら3万円〜5万円前後。
一眼レフカメラより安く、中古になると1万円前後で購入できる物もあります。
こちらも上になると10万円を超える高額なカメラが存在します。
コンパクトデジタルカメラの価格は、1万円〜3万円前後。
安いものだと数千円で購入できます。
また、性能の差というのが少ないので、どのカメラを購入しても一定のレベルで使用が可能です。